ダンカン・テイラー社/シングルモルトウイスキー情報,販売,通販ショップ
モルトの巻き
http://malt.nomaki.jp/
ホーム>ダンカン・テイラー社

ダンカン・テイラー社 (Duncan Taylor)

ダンカン・テイラー社 (Duncan Taylor)
 
 ダンカン・テイラー社は1938年、ビジネスマンのアベ・ロッセンベルグ(Abe Rosenberg)により、アメリカ合衆国で設立しました。彼とパートナーのチャーリー・グットマン(Charlie Guttman)はスコッチウィスキーに魅了され、1960年代の初頭から、スコットランド全域の数多くの蒸留所のニューフィリングの樽を購入しました。これが結局は、熟成されたレアなプライベートコレクションとしては、世界最大級のものとなりました。
 1994年、アベは85歳でこの世を去り、ダンカン・テイラー社は慈善団体の監督下に置かれました。2000年にユアン・シャーン(Euan Shand)はその団体から連絡を受け、何千丁という樽の購入を打診され、ユアンはこの樽のストックの品質を確かめ、この類をみないコレクションを購入することを決意し、同僚のアラン・ゴードン(Alan Gordon)とともに資金を集めました。ダンカン・テイラー社は、アバディーンシャーのハントリーに本部を持っております。


ウイスキー・ガロア
 ウイスキーガロアは、ピアレスシリーズで評判のダンカンテイラー社のスタンダードタイプのシングルモルトシリーズです。
 スタンダードとは言うものの、全てがシングルカスクであり、46 度に加水されて、ノンカラーリング、ノンチルフィルタリングでボトリングされてあります。
 ウイスキーガロアとは「ウィスキー・ガロア」は、戦時中に26万本ものウイスキーを積んだ貨物船が、アウター・ヘブリディースで座礁した実話を題材にしてコンプトン・マッケンジーによって書かれた、コメディ小説です。
 1949年には、映画化もされました。
ピアレスコレクション
 ピアレスコレクションは何千丁という樽の中から、21年以上熟成された最高品質のモルトウィスキーを選びボトリングしています。もちろん、カスクストレングス、ノンチルフィルター、ノンカラーリングで瓶詰めしております。まさにピアレス(比類ない)なウィスキーです。
レアレスト・オブ・レア
 ダンカン・テイラー社から、シングル・モルト、およびシングル・グレーン・ウィスキーの既に閉鎖された蒸留所から類まれなウイスキーのシリーズ「レアレスト・オブ・ザ・レア・コレクション」の発売されました。
 このコレクションは、もはや存在しない蒸留所が製造したシングル・カスク・ウィスキーの歴史上意義ある種類で、並外れた珍種というだけでなく、最高級品質を誇る別格のウィスキーです。
 また、あやうく永遠に幻となりかけていたウィスキーの逸品も取り揃えたシリーズです。
どの種類のボトルも、冷却ろ過せず、ナチュラル・ストレングスと自然な色のまま瓶詰めされています。
 ボトルの1本1本に番号がつけられ、黒い化粧箱入りとなっています。
また、キンクレイス、及びエアーシャーの蒸留所(レディバーン)のウィスキーは、木箱入りで5clのサンプルと彫刻をほどこした小さいグラス付きです。
 「レアレスト・オブ・ザ・レア・ウィスキー・コレクション」は、ごく最近取り壊されたピティヴエイク蒸留所や、1983年に惜しくも閉鎖に追い込まれたバンフ、グレン・モール、グレン・アルビンのような蒸留所のウィスキー、あるいはキンクレイスのような神話的なウィスキーやエアーシャー(レディバーン)などが含まれています。
 また、現在は廃盤となったローモンド・スチルで製造されたグレンクレイグ(グレンバーギー蒸留所)とモストウィ(ミルトンダフ蒸留所)のウイスキーも大変貴重です。
NC2・ノンチルフィルター
 ダンカンテイラーのお手頃価格シリーズ『NC2』は冷却ろ過を行わず(Non Chill-filtered)、樽からの香味成分をしっかりと残し、着色をせず(Non Coloured)、自然な状態でボトリングしたシリーズで、本来持っているモルトの個性を存分にお楽しみいただけます。



(c)2006 モルトの巻き All Rights Reserved.9